デザインツール基本機能(画像&テキストの追加)

 

  

Zazzle商品にデザインを加えるのは決して難しくありません。

誰もが持っているようなありきたりの商品ではなく、あなただけのオリジナルをご自身用にはもちろん、大切な方へのギフトとして手に入れましょう。Zazzleではマーケットプレイス上のあらゆる商品のカスタマイズをお楽しみいただけるよう、簡単で直感的なオリジナル作成機能をご用意しています。

Zazzle商品の作成は画像やテキストの追加からスタートします。

画像を使った作業 >

画像の追加

「画像を追加」ボタンをクリックし、画像を商品に適用してください。

design1.JPG

もしZazzleアカウントにログインされていない場合、またはZazzleのご利用が初めてで、アカウントをお持ちでない場合、「画像を追加」をクリックすると次の画面が表示されます。

design2.JPG

この時点でZazzleアカウントを開設いただくか、すでにアカウントをお持ちの方はそのアカウントにログインされることをお薦めいたします。

また左下の「全画面ブラウザを開く」をクリックして、画像やテキストを追加する様々な方法についてご確認ください。

あなたのコンピュータから画像を追加する

Zazzleアカウントにログインされ、以前にあなたの「マイイメージ」フォルダに画像を追加されたことがある場合は、それらの画像を「すべての画像」の下で確認できます。

design3.JPG

もしZazzleアカウントに画像を追加したことがない場合は、オープンエリアにドラッグ&ドロップすることで画像ファイルの追加を始めることができます。

design4.JPG

もしあなたのコンピュータに画像をお持ちでない場合、他にも方法がございます。

Instagramから画像を追加

あなたのInstagramアカウントにログインすることで、そこから写真やデザインをアップロードすることができます。

design5.JPG

スマートフォンから画像を追加

さらにあなたのスマートフォンからも直接画像をアップロードすることが可能です。スマートフォンのブラウザから www.zazzle.co.jp/upload へアクセスいただくか、QRコードをスキャンしてください。

 

design7.JPG

アップロードされる画像を決められた後は、お選びの商品上にどのように映るかをプレビューウィンドウで確認することができます。

design6.JPG

  

画像のアップロードに問題がある場合はこちらもご覧ください。

 

デザインツールで画像を編集

重要: デザイン編集方法を右に表示させるには、デザインエリアの中の該当デザインをクリックしてください。

デザインエリアには複数のデザイン要素を加えることができます。下の例では、犬、星、「Mandy」のテキストの3要素がそれぞれ別レイヤーとして存在しています。

mandy1.JPG

画像のフィルター

そのレイヤーのフィルターを変更することができます。

mandy2.JPG

 

画像を切り抜く

レイヤーの画像をトリムで切り抜くことができます。

mandy3.JPG

mandy4.JPG

デザインエリアを画像で「フィル」する

あなたのデザインを全デザインエリア、ブリードラインまで「フィル」して全体を埋めることができます。画像がアートビューエリアのサイズよりも幅が広かったり、高さが高い場合、画像が拡大されて、切り取られる可能性があります。*

fill.JPG

*注: この画像はデザインエリアと異なるサイズのため、フィルによって拡大、切り取りが発生しています。

デザインエリアに画像を「フィット」させる

もしくは、あなたのデザインを青いセーフプリントライン内に「フィット」させることができます。「フィット」は画像の最も長い部分を縦、または横のプリントラインまで引き伸ばします。これにより画像の切り取りを避けることができます。

fit.JPG

画像のサイズ変更

画像のサイズを変更したい場合、拡大するには縮尺ボタンの+を、縮小するには-を使用してください。

scale1.JPG

scale2.JPG

 

画像を回転する

矢印キーを使って左または右へ画像を回転させることができます。または特定の回転率を入力し指定することもできます。

rotate.JPG

 

画像を反転する

また画像を反転させることもできます。左のボタンを使うと水平反転で、左にあったものが右に、右にあったものが左へと反転します。

flip.JPG

 

同様にデザインを垂直に反転させることもできます。下にあったものが上にくる形となります。

flip2.JPG

 

その他の画像オプション

白を透明に

「その他のオプション」を開くと「白を透明として表示」オプションがあります。これはご家庭のプリンターと同様で、我々のシステムがデザイン画像の白い要素を取り除くことになります。 「白を透明として表示」を選ぶことで、あなたのデザインの白い部分は、そのデザインが表示される商品のカラーとなります。

transparent.JPG

transparent2.JPG

オブジェクトをロックする

「オブジェクトを固定、常に公開にする」オプションを選択されると、お買い物をされるお客様は商品上のあなたのデザイン画像を移動させたり、サイズを変更することはできますが、デザインエリアから削除することができないようになります。 visible.JPG

オブジェクトをテンプレートにする

テンプレートオブジェクトにするは他の方が簡単にコンテンツを加えられるようにテンプレートを作成するアドバンスツールです。この機能の詳細についてはこちらをご覧ください。

template.JPG

 

テキストを使った作業 >

テキストの追加

デザインにテキストを追加するには、左のテキスト編集オプションから「テキストの追加」をクリックし、お好きなテキストを入力してください。

text1.JPG

デザインツールでテキストを編集

重要: テキスト編集方法を右に表示させるには、デザインエリアの中の該当テキストレイヤーをクリックしてください。

text2.JPG

 

フォントを変更する

テキストをお好きなフォントに変更することができます。

font.JPG

フォントカラーを変更する

フォントのカラーも変更することができます。

font1.JPG

フォントサイズを変更する

フォントのサイズも変更することができます。

font2.JPG

テキストの揃え

テキストの揃えについては左揃え、中央揃え、右揃えから選ぶことができます。

font3.JPG

テキストの縮尺、回転、反転

画像と同様にテキストについても拡大、縮小、回転、反転させることができます。

font4.JPG

文字間隔

「文字スペース」を使って各文字の間隔を狭めたり、広くしたりすることができます。スライダーを使うか、特定の数字を入力してください。

font5.JPG

行間隔

「行スペース」を使ってそれぞれのテキストラインの間隔を狭めたり、広くしたりすることができます。スライダーを使うか、特定の数字を入力してください。

font6.JPG

 

テキストの向き

テキストの向きを横、またはにすることもできます。

 

font7.JPG

カーブを加える

テキストに上または下のカーブを加えることもできます。スライダーを使うか、特定の曲率を入力してください。

font8.JPG

 

「その他のオプション」を開くと、画像と同様に、テキストについても「オブジェクトを固定、常に公開にする」「テンプレートオブジェクトにする」を選ぶことができます。

font9.JPG

 

 

デザイン配置を確認する上でグリッドラインを表示することができます。

gridlines.png

デザインを商品の中央に配置したい場合は、矢印キーパッドの中央をクリックすると画像/テキストが自動的にアイテムの中央へ移動します。矢印を使って上下左右へと移動することもできます。

center.png

 

ツール設定部分のガイドライン表示にチェックを入れられることをおすすめいたします。これにより、あなたの画像やデザインがどのように印刷されるかを確認することができます。ブルーのセーフプリントラインを超えるデザインは印刷の際に切れてしまうおそれがあります。

 

 

 

画像を小さくし、背景を失った場合は画像をタイル化することができます。

tile01.png

ベーシック、ハーフブリック、ハーフドロップ、ミラーなどのタイルスタイルからお選びください。

tile02.png

 

デザインに新たな要素を加えたい場合は表示されるレイヤーの順番を変更することができます。レイヤー順から 「レイヤーを背後に移動」できます。

layer01.png

もしくは右のデザインリスト部分からドラッグ&ドロップでレイヤー順を変更することもできます。

layer02.png

揃えを見ていきましょう。例のような6つの異なる丸いカラーデザインを均等な感覚で並べたいとします。

align01.png

コントロールキー(Ctrl)を押しながら右のデザインリストをクリックしてグループにまとめます。その上で縦揃えまたは横揃えをお選びください。

align02.png

上、中央、下、右、中央、左揃えからお選びください。ここでは縦中央揃えとなっています。

align03.png

さらに均等に間隔をあけることができます。

align04.png

 

 

デザインツールのスナッピング

スナッピング機能で、あなたのオブジェクトをキャンバス上の縦や横の中央に、またオブジェクト同士を揃えることができます。ツール設定ボタンからガイドライン、グリッドライン、スナッピングの機能をオン/オフすることができます。

キャンバス/デザインエリアの中央にスナップ

簡単に中央に配置ができるよう、あなたのオブジェクトをデザインエリアの横または縦の中央にドラッグする際赤い線が表示され、オブジェクトがラインへスナップされます。

snapping_tool_01.png

オブジェクトへスナップ

あなたのキャンバス上の他のオブジェクトと揃えるためにオブジェクトをドラッグする際、緑の線が表示されます。サイズ調整の際にも使用できます。

snapping_tool_02.png

ツール設定:

スナッピング機能はツール設定ボタンから簡単にオン/オフが可能です。ガイドライン、グリッドラインもこの設定ボタンから確認できます。

toolbar.png

シェイプツールの基本機能

シェイプ機能により、あなたのデザインに次の形を加えることができます :

  • 直線
  • 四角

直線については、線のカラーや太さを変更することができます。四角と円については、フィルカラー、ストローク/アウトラインカラー、太さを変更することができます。シフトキー(shift)を押しながらコーナーをドラッグするとこれらのベクター画像のアスペクト比を維持して、ピクセル化されることなく、サイズを変更することができます。

これらの形はベクターパスで、ぼやけたりピクセル化することなく、思い通りにオブジェクトのサイズを変更することができます。この機能は現時点ではデスクトップのみでご利用いただけます。

shape.JPG

shape2.JPG

形を選び、フィルカラー、ストロークアウトラインを以下のように編集できます。

shape3.JPG

shape4.JPG

画像についてよくある質問: 画像フォーマット、カラープロファイルスペックなど

画像の作成やフォーマット、スペックなどデザイナー様向けの情報についてはこちらをご覧ください。

Zazzle全商品のガイドファイルについてはこちらをご覧ください。