商品テンプレートの作成

商品テンプレートの作成方法を教えてください。

Zazzle テンプレートとは?

Zazzle テンプレートとは、購入のお客様が簡単にカスタマイズできる画像やテキスト欄が含まれた製品です。これは、最初から何かをデザインする際の手間ひまをかけることなくオリジナル製品が作成できる素晴らしい方法です。

購入者が手持ちの写真をアップロードのうえカスタマイズできるグリーティングカードや、所定の箇所に必要事項を記入して作成できる名刺、選手の名前が背中に入ったスポーツチーム用の Tシャツやオリジナルの結婚報告や招待状などのテンプレートが特に人気です。

お気に入りのテンプレートデザインを見つけたら、幾つかシンプルな項目に必要事項を入力するだけで製品をカスタマイズすることができるテンプレートは大人気。こうした製品ページではお客様が情報を入力して「カートに入れる」ボタンをクリックして製品を購入するというシンプルな手順であることから、「EZ(簡単)テンプレート」と呼ばれます。

Sample EZ Template Product Page
例:EZ テンプレートの製品ページ

製品テンプレートの作成方法を教えてください。

テンプレートの作成はとても簡単。購入者自身が差し替え可能な画像またはテキストオブジェクトを指定すれば、製品をテンプレートにすることができます。

例:
製品に画像を追加したら、「テキストの追加」ボタンの下に、歯車の形をした「アドバンス オプション」が現れます。
Advanced Options Tab
「アドバンス オプション」ボタンをクリックしてすべてのアドバンスオプションを表示します。
Advanced Options Tab expanded
オプションの中に「テンプレートオブジェクトにする」と表記されたボックスがあります。このボックスにチェックを入れると、このテンプレート画像プレースホルダーで利用できるすべてのオプションが表示されます。
Advanced Options Tab make template object

「テンプレートオブジェクトにする」を選択すると、4つのオプションにアクセスできます。

  1. 製品ページラベル:製品ページで購入者に表示されるラベルです。「あなたの写真」や「あなたのロゴ」など分かりやすい説明を入れます。
  2. URL パラメータ名:Zazzle API を利用して外部ソースからこの製品にデータを移動させる場合、これが API で使われるパラメータ名になります。スペースや特別文字は避けてください。API で作業しない場合は、この項目を無視してください。(詳細はZazzle API ドキュメンテーションをご参照ください)。
  3. 内部フィット・フィルモード:プレースホルダー画像をカスタマーの画像に差し替え可能なテンプレートの場合、この設定で画像の差し替え方法を決定することができます。選択肢には、なしフィットフィルがあります。
    • なし:内部フィット・フィルモードをなしに設定すると、カスタマーの画像はお客様のプレースホルダー画像と交換されます。カスタマーの画像は拡大、縮小可能になります。
    • フィットフィットを選択すると、カスタマーの画像はプレースホルダー画像オブジェクトの寸法内に収まるようにサイズが変更されます。これはカスタマーの画像がトリミングされることを防ぎます。
    • フィルフィルを選択すると、カスタマーの画像はプレースホルダー画像の寸法を満たすようにサイズが変更されます。カスタマーの画像がプレースホルダーよりも縦か横に大きい場合、画像がズームされたりトリミングされる可能性があります。
  4. 製品ページの編集を許可する:製品ページで EZ テンプレートを有効にしたい場合はこのボックスのチェックは外さないでください。通常このオプションを外すのは、Zazzle API で作業する場合のみです。

すべての項目を入力したら、「出品する」をクリックします。その後通常の「製品を出品する」ページが表示されます。
Post for Sale
「この製品はテンプレートです」と表記されたチェックボックスを確認してください。これは、この製品にはテンプレートオブジェクトが含まれており、テンプレートとして販売用に出品されることを意味しています。この製品のカスタマイズを許可しない場合のみにこのボックスのチェックを外します。

おめでとうございます!これでテンプレート製品が作成されました。

テンプレートに関するヒント

刺繍製品用テンプレートの作成方法はプリント製品用のテンプレートと非常に似ていますが、大きな違いが複数あります。

  1. 刺繍画像をテンプレートオブジェクトにすることはできません。刺繍製品の画像は、固定の物理サイズとステッチ処理を表しているので、カスタマーが差し替えるのには適していません。
  2. テキストは境界線や重複などの原因になることがあります。テキストをテンプレートオブジェクトにすることはできますが、そうすると、テキストの重複や境界線などの問題で製品を製作できない可能性があります。以下の例をご参照ください。

境界線を越えるテキスト
この例では、テキストがデザインエリアに対して大きすぎるものに差し替えられています。
Overstepping Text

この場合、製品が製作できないので、カートに入れるボタンの横に警告アイコンと以下のようなメッセージが表示されます。
Overlapping Text

テキストの重複
テキストが重複される可能性があり、この場合も製品を製作できません。カスタマーには上記と同じ警告アイコンが表示され、テキストを修正するように指示されます。
Overlapping Text

オブジェクトのロック

オブジェクトのロック すべての画像の詳細オプションには「この画像をロックする」(またはテキストの場合は「このテキストオブジェクトをロックする」)と表記されたチェックボックスが表示されます。
locking objects

このオプションにチェックを入れると、カスタマーが画像またはテキストオブジェクトをカスタマイズすることはできません。これは第三者がオブジェクトを変更、削除、サイズ変更、回転、または位置変更することができなくなるという意味です。こうしたオプションはすべて無効になります(以下の画像をご参照ください)。
image locked