キャンバスプリント 「複数パネル画像調整」

キャンバスプリントには2つ以上のパネルに画像、アートワークを分割するオプションがあります。ディプティカ(2枚パネル)トリプティカ(3枚パネル)と呼ばれるディスプレーです。2つ以上のパネルを選択される場合、上下、もしくは左右のパネルにおいて隣接するパネルの画像のずれを避けるためには、「複数パネル画像調整」を有効にしてください。

「複数パネル画像調整」とは?

「複数パネル画像調整」は、各パネルの最終イメージとなる印刷方法を決定します。1つの画像を複数のパネルに分割する場合、次の2つの方法があります:

  1. 「複数パネル画像調整」を無効にする - 画像の全てを印刷するためパネルを全て一緒に配置した場合、画像全体を見ることが出来るように印刷されます (規定の印刷方法となります)。画像の全ての部分が表示されますが、パネルの間で線や曲線が歪んだりずれたりすることがあります。

  1. 「複数パネル画像調節」 を有効にする  - パネル間の隙間にある画像の部分を印刷しません。画像の中に別のパネルにまたがる線や曲線が含まれている場合に最適です。パネル間の空間が占有している画像部分を削除するとこにより、各パネル間に適切な画像の比率と流れを維持することが出来きます。

「複数パネル画像調節」はパネルの数の下にあるチェックボックスにチェックを入れることで有効にできます。

どちらがより適しているか決めかねる場合には、それぞれをお試しの上、表示される画面をご確認下さい。チェックを取り除くことで元に戻すことが可能です。