濃色系アパレルのデザイン

濃色系アパレル、Tシャツをデザインする場合、Zazzleのアパレルデザインツールを使えば複数の画像や豊富なフォント、カラーでのテキストを加えることができます。お好きなスタイルのTシャツを選んでカラーを選択し、デザインをスタートしてください。その際以下の点にご注意ください。

  • 濃色系アパレルデザインにおいては、あなたの画像のどの部分を透明、透過とし、どの部分を白として印刷するかを指定することができます。
  • 淡色系アパレルにおいては白いデザインは無視され印刷されず、透明、透過として処理されます。従ってTシャツの地の色がそのまま表面に現れることになります。

テキストを使ったデザイン

あなたのデザインにあらゆるカラーでのテキストを追加することができます。黒いTシャツには白いテキストが映えます!

濃色アパレル画像の透明、透過部分についての情報は以下をご覧ください。

画像を使ったデザイン

画像フォーマット

その他の商品同様に、ZazzleではPNG、またはJPEGフォーマットの画像をサポートしています。特に濃色系アパレルについては透明、透過部分のあるPNG画像をおすすめいたします。

白色が入った画像

上でも触れた通り、濃色ではないスタイル、カラーのアパレルにおいてはあなたのデザインのあらゆる白い部分は無視され、印刷されません。透明、透過として処理されるためTシャツの地の色がそのまま表面に現れることになります。

濃色系アパレルのデザインにおいては、あなたの画像のどの部分を透明、透過とし、どの部分を白として印刷するかを指定することができます。

PNG画像

濃色系アパレルでは透明、透過付きのPNG画像をおすすめいたします。透明部分を処理する上ではあなたの画像は透明、透過付きのPNG形式である必要があります。
透明、透過とされるエリアは印刷されません。濃色アパレルにおいて白色は白、または透明として処理されます。あなたの画像をデザインに追加された後、デザインツールの「更に見る」オプションより、「白を透明として表示」を選択することができます。その他のカラーはそのままデザイン通りに印刷されます。注: 部分的な透明、透過には対応していません。全体が透明でないエリアは不明瞭となりますのでご注意ください。

大半のグラフィックプログラム (Photoshopなど)は透明付きのPNGをサポートしています。

JPEG画像

濃色系アパレルではJPEG画像もサポートしています。JPEG画像では、白いエリアやピクセルはいずれも透明、透過として処理されるのが規定となっています。これはJPEG画像の白いエリアが実際の画像の一部として印刷される必要のない背景であるケースが多いためです。白い部分の代わりにTシャツの地の色が現れます。
デザインツールの「白を透明として表示」のチェックを外すことで、画像上の白色が表示され、実際に印刷されることになります。

画像に白色背景を仮定するアンチエイリアス処理がしてある場合や、白色を含むデジタル写真(雪だるまの写真など)の場合など、以上の処置が完全には機能しないことがあります。そのような場合は、画像の白色が透明、透過として印刷され、背景色が透けて見えることになります。

これを解決するにはあなたのJPEG画像を透明、透過付きのPNG画像に変換することで、ご希望通りの画像表示となります。

Adobe Photoshopを使ってJPGE画像をPNG画像へと変換する方法

  1. PhotoshopでJPEGファイルを開きます。
  2. 「レイヤー」 ->「 背景から新規レイヤーへ」 を選択します。
    あなたの画像はレイヤー0に表示されます。
  3. 「レイヤー」 -> 「新規レイヤーを作成」を選択しOKをクリックします。
    これで新規のブランクレイヤーが作成されます。
  4. あなたの画像が一番上にくるようにレイヤーを並べ替えます。
  5. あなたの画像を選択します。
  6. 画像に透明、透過にしたいエリアがある場合、そのエリアを消去します。これは「選択ツール」または「自動選択ツール」を利用して実行できます。透明、透過にしたいエリアを選択したら、「編集」->「消去」と選択して透明にします。 そこには「チェッカーパターン」の背景が表示されます。
  7. 透明部分の設定を終えたら「ファイル」->「別名で保存」を選択し、出力形式に PNG を選びファイルを保存します。
  8. PNGファイルをZazzleにアップロードしてあなたのTシャツのデザインをスタートしましょう