2019年11月22日発効の利用規約とポリシー変更について

Zazzleは成長発展を続けており、これに従い、私共のポリシーも見直す必要が生じてまいりました。ご利用いただいている皆様のご満足を第一に考え、2019年11月22日に発効となる利用規約の更新についてお知らせいたします。

重要な更新は以下のようになります:

 

デジタルコンテンツ創作と使用:

  • Zazzleではコンテンツの定義を広げ、このたびデジタルコンテンツを含めることとなりました。デジタルコンテンツでは、Zazzleプラットフォーム上の実際の商品上にそのデザインを加える必要なく、そのデザインを作成し、外世界で使用できるようになりました。

  • デジタルコンテンツを作成する我々の新しいツールであるZazzle Createではデジタル招待状、カードからFacebookバナー、 Snapchatテンプレートまでを作成でき、新しいユーザーの方を当サイトへと導くべく意図されたものです。

Zazzle Create & ロイヤリティ:

  • Createデザインツールの内容を加える上でデザイナーのテストグループと協力してまいりました。 
  • デジタルコンテンツはユーザーの方には無料でダウンロードいただけます。またこれらのコンテンツが商品上のデザインとして購入された場合は、デザイナー方の報酬となります。
  • デジタルコンテンツの協力者は近い将来拡大する見込みで、全てのデザイナーの方がこのグループへ参加いただけるようになります。
  • コンテンツはデジタルデザイン合成により、一人以上のデザイナーから生じることになります。デジタルデザインに寄与する全てのデザイナーの方がロイヤリティを共有します。
  • 同様の共有システムはまもなくZazzleマーケットプレイスデザインツールにも適用される見込みとなっています。

チャット & コラボレーション:

  • 新機能 ZazzleチャットとZazzleコラボレーションの導入に関連し、利用規約を一部改正いたします。  
  • Zazzleチャットはユーザーの方がデザイナーの方とつながることができるリアルタイムのコミュニケーションツールです。
  • コラボレーションは同様にリアルタイムでカスタマーの方々、ご友人やご家族と協力できる方法です。
  • 利用規約のセクション4に従い、我々はみなそれぞれが同じコミュニティーの一員であり、お互いを尊重し合い、他のメンバーに対するハラスメントや侮辱、いじめ、虐待などは容認しないことを確認します。

 

更新されたポリシーについては以下をご覧ください。ここに定義されていない大文字用語はポリシーにおいて定義されます。